院長プロフィール・理念

森 優太

プロフ

経歴

生まれ:高知県 育ち:愛媛県
松山市立宮前小学校・三津浜中学校卒業
愛媛県立今治西高校卒業
立正大学卒業
シオカワスクールオブカイロプラクティックを卒業
卒業時最優秀学生賞受賞
静岡県花みずきカイロプラクティック院にて副院長として勤務
もりカイロプラクティック開業

カイロプラクティックとの出会い

甲子園でプレーするのが夢で小学4年から9年間野球に取り組んできましたが、高校生になってからは、肩を痛めたり、椎間板ヘルニアによる腰痛を発症したり、相次ぐ故障により、自分の思ったようなプレーが全く出来ませんでした。その頃にお世話になったのがカイロプラクティックをやっていた伯父です。伯父がカイロプラクティックをやっていたこともあり、自分にとっては鍼灸や接骨院よりもカイロプラクティックの方が身近なものでした。

この道に進んだ理由

自身が所属していた野球部は在籍中に2回甲子園に出場しましたが、自分が甲子園でプレーすることはありませんでした。高校を卒業し、大学に入学。就職について考える時期が来た時、「高校時代に故障を繰り返し、甲子園でプレーできなかったという挫折経験を生かせて、燃焼できる仕事をしたい!」と思うようになり、カイロプラクティックの道に進むことを決意しました。

想い

自分の場合は野球でしたが、健康でなければやりたいことが出来ないというのは誰にでもあてはまることだと思います。「自分のように体を壊して挫折する人を一人でも減らしたい。」「自分が経験したような境遇にいる人を一人でも多く救いたい。」という思いを持ち、臨床に取り組んでいます。

理念

sp-slider011
当院の理念は、「カイロプラクティックを通して、皆様の健康とより良い人生をサポートする。」です。

健康でなければ、やりたいことが出来なくなるというのは野球をやっていた自分だけではなく、どんな方にも当てはまることだと思います。健康でいることが、より良い人生を送るために何よりも重要と言えるのではないでしょうか?当院は症状の改善に取り組む「治療院」という枠組みを超えて、皆様の健康とより良い人生をサポートする存在でありたいと思っています。
scroll-to-top