腎臓の問題

腎臓の問題に対してのアプローチ

腎臓 膀胱
腎炎、腎不全など

他の疾患が原因となっている場合はそれに対してのアプローチを行っていきます。腎臓の問題と、腎臓を支配している交感神経領域(下部胸椎~上部腰椎)での問題が関連していることが、いくつかの研究で明らかになっています。腎臓の自立神経支配はこの領域からの交感神経がメインになりますのでここでのサブラクセーションがないか入念に検査していきます。

また、交感神経優位の体質は泌尿器での排尿機能を妨げます。また、腎疾患を抱える方の多くは交感神経が過緊張を起こしていることが分かっているようです。交感神経優位の原因となっているサブラクセーションも取り除く必要もあると考えられます。

普段の生活で気をつけること

・自律神経の乱れや食生活の乱れの影響を受けやすいですので気をつけましょう。
・積極的に運動に取り組み、糖尿病や高血圧の予防に取り組みましょう。
・水分こまめに多めにとるようにしましょう。(がぶ飲みはやめてください。)
・規則正しい生活習慣を心がけましょう。

アドバイス

腎臓の病気は生命に関わるものもあり、不安は大きいですよね。お医者さんに頼るだけではなく、根本的な健康状態向上のためにやるべきことはたくさんあります。カイロプラクティックを受け、積極的に生活習慣の改善を行いましょう。

関連したページを見る

scroll-to-top