肩の問題

肩の問題に対してのアプローチ

肩の痛み、肩関節周囲炎、腱板損傷、四十肩・五十肩、など

肩の痛み
◆背骨や骨盤の歪みは筋骨格のバランスを乱し、肩や肘の痛みの原因となります。
◆頚椎や上部胸椎から出ている神経は肩に関わる筋肉をコントロールしています。サブラクセーションにより、この神経が圧迫を受けると筋肉のバランスが乱れ、痛める原因となります。
◆肩に関連する神経圧迫を取り除き、自然治癒を促します。

普段の生活で気をつけること

運動不足による血行の悪化や筋力・柔軟性の悪化は回復の妨げとなります。取り組んでいただきたいこと(詳細はこちらでアドバイスさせていただきます)主に肩のインナーマッスルの強化、姿勢の改善、肩甲骨や背骨の可動域訓練、
体幹筋力の向上、股関節・下半身の柔軟性と筋力の向上などのアドバイスです。
急激な痛みが出ている時には患部を温めることは避けてアイシングをしましょう。1回20分を目安に1日に数回行いましょう。痛みがピークをすぎれば中止します。

アドバイス

カイロプラクティックを受け、改善が見られたとしても日常生活で肩・肘・手首に負担をかける要因は数多くありますし、痛みの原因となるサブラクセーションや体の癖は根強く残っています。姿勢を気をつけたり、エクササイズやストレッチをすることで、ある程度は再発を予防できると思います。しかし、根本的な改善で再発を防止するためには症状が改善した後も定期的なケアを受けられることをおすすめいたします。