精神障害

精神障害に対してのアプローチ

8ada4c78bf10f651edac0a95cfcaf196
うつ、自閉症、パニック障害、ADHD、発達障害、双極性障害、不安、強迫性障害、ストレス障害、適応障害、統合失調症、せん妄、認知症、摂食障害、睡眠障害など

精神障害は脳内の化学物質の乱れにより引き起こされます。精神障害の方がカイロプラクティックを受ける意義は以下のものがあります。

・脳内の化学物質がバランスを取り戻すためには、サブラクセーション(神経圧迫)がない状態=正常に神経系が機能できる環境が必要不可欠です。
・サブラクセーションは自律神経やホルモンバランスを乱し、精神障害を増悪させます。
・サブラクセーションがあると、正常な電気刺激が脳に入力されず、脳神経系の機能が低下します。
・身体の状態は精神に影響を及ぼし、精神の状態は身体に影響を及ぼします。(心身相関)ですので、身体をより健康な状態にすることで、精神をより健康にすることができます。

普段の生活で気をつけること

・積極的に運動に取り組むことが絶対に必要です。
→運動には脳神経系の機能を整え、強化する効果があり、精神障害の薬と同等の効果があります。
→運動には自律神経やホルモンバランスを整える効果があります。
・睡眠時間はしっかりと確保し、質の高い睡眠をとれるような工夫をしましょう。
・食事は軽めに、体に良いものを食べるようにしましょう。
・瞑想は脳神経系のバランスを調整する効果があるので有効です。
・規則正しい生活習慣を身につけましょう。

アドバイス

精神障害に対する薬は副作用・依存性ともに強く、大変ハイリスクで危険なものです。ハイリスクな割に効果は実証されていないといったものも少なくありません。カイロプラクティックを受け、生活習慣を積極的に改善する努力をすることは、根本的な解決に必要不可欠だと考えております。すぐに薬に頼るのは、精神障害の場合は特に危険ですので薬以外の方法で改善をめざしましょう!

関連したページを見る

scroll-to-top