首・肩の問題

首・肩の問題に対してのアプローチ

首 肩こり
首・肩のこり、首の痛み、ストレートネック、寝違え、ムチウチ、頚椎症、椎間板ヘルニアなど

首・肩で起こっている問題に関しては、もちろん頚椎でのサブラクセーション(背骨の問題によって起こる神経圧迫)が疑われますが、それだけではありません。首以外の背骨の問題や、骨盤の歪みにより背骨の配列が乱れ、その結果として首・肩で症状が出ているケースも多く見られます。これは寝違えやムチウチでも同じで、特に上部胸椎(背中の上部)でサブラクセーションが起こっていることが多くあります。

アジャストメント(調整)により、サブラクセーションを取り除き自然治癒を促します。

普段の生活で気をつけること

良い姿勢を意識しましょう

首の痛みは以下のような姿勢が原因となります。
頭部が肩よりも前に出ている姿勢、腰や背中を丸めて座る、長時間下を向くなど

積極的にウォーキングに取り組みましょう

運動不足による血行の悪化や筋力・柔軟性の悪化は背中の痛みの原因となります。取り組むべきエクササイズ(肩関節・腰背部可動訓練)などのアドバイスもさせていただきます。

アイシングについて

急激な痛みが出ている時には患部を温めることは避けてアイシングをしましょう。1回20分を目安に1日に数回行いましょう。

アドバイス

カイロプラクティックを受け、首の問題が改善したとしても日常生活で首に負担をかける要因は数多くあります。姿勢を気をつけたり、エクササイズやストレッチをすることで、ある程度は再発を予防できると思います。しかし、首の問題を根本的に改善し、再発を防止するためには症状が改善した後も定期的なメンテナンスを受けられることをおすすめいたします。

関連したページを見る

scroll-to-top