背中の痛み・肋間神経痛

背中の痛み・肋間神経痛に対してのアプローチ

3286d31d8d37b9136b31aab8eb1f23df-e1555293190391
背中の痛みがある付近の背骨や、神経痛が起こっている肋間神経が出ている背骨のエリアでのサブラクセーション(背骨の問題によって起こる神経圧迫)があることが多いです。また、腰・骨盤部や首でのサブラクセーションも関連します。

アジャストメント(調整)によってサブラクセーションを取り除き、自然治癒を促します。

普段の生活で気をつけること

良い姿勢を意識しましょう

背中の痛みは以下のような姿勢が原因となります。
足を組む、横座り、片足に体重を乗せて立つ、腰や背中を丸めて座る、前かがみになるなど

積極的にウォーキングに取り組みましょう。

運動不足による血行の悪化や筋力・柔軟性の悪化は背中の痛みの原因となります。取り組むべきエクササイズなどのアドバイスもさせていただきます。

アイシングについて

急激な痛みが出ている時には患部を温めることは避けてアイシングをしましょう。1回20分を目安に1日に数回行いましょう。

アドバイス

カイロプラクティックを受け、背中の痛みが改善したとしても日常生活で背中に負担をかける要因は数多くあります。姿勢を気をつけたり、エクササイズやストレッチをすることで、ある程度は再発を予防できると思います。しかし、背中の痛みを根本的に改善し、再発を防止するためには症状が改善した後も定期的なメンテナンスを受けられることをおすすめいたします。